流行をおさえ、自分に合ったヒゲの整え方で自分の魅力を引き出しましょう。

髭・眉毛・髪型を変えるだけでモテる男になれる!身だしなみの整え方まとめサイト【トップ画像】

今のトレンド・顔のヒゲ編

無精ヒゲを生やしているだけだと身だしなみが悪いと判断されるでしょう。
女性からは当然ながら、無精ヒゲは男性からの印象も悪くしてしまいます。
特に若い新入社員の世代からはヒゲは不衛生に見られます。

 

しかし、そんなヒゲもきれいに整えて長さを揃えれば魅力アップへ繋がるのです。
自分に合うヒゲのスタイルを見つければ、顔偏差値がUPすること間違いなしです。
顔の生やすヒゲのトレンドが何なのか、流行を探ってみたいと思います。

 

ヒゲを剃る男性

 

初心者は顎ヒゲから始める

いざヒゲを生やしておしゃれをしようとしても、どうすれば良いか分からないことが多いです。
ひたすらヒゲを伸ばそうとすれば浮浪者のような汚い見た目になってしまうでしょう。
そうなればおしゃれどころか清潔感すら無くなってしまいます。

 

初心者がヒゲを伸ばす時におすすめなのは、顎ヒゲからです。
芸能人で例えるなら、俳優の水嶋ヒロさんやお笑いのキングコング西野さんを思い浮かべると良いでしょう。
ただ生えるがままに顎ヒゲを伸ばすだけではダメです。
ヒゲを生やす部分と生やさない部分をしっかりと分けて整えていくと良いです。

 

 

おしゃれなヒゲになれば大人っぽくセクシーになりますし、威厳も出て来るのでリーダーシップを発揮したい人にもおすすめです。
伸ばしやすく手入れもしやすいので、ヒゲが欲しい人はから始めてみてください。

 

トレンドはプチワイルド

 

ラグビーの五郎丸選手を思い浮かべてみてください。
顎の部分にちょっとヒゲが生えていると思います。
これが最近のトレンドになっており、女性にも人気が高い髭となるのです。

 

プチワイルドな髭の男性

 

俳優のオダギリジョーさん山田孝之さんのように、がっつりヒゲを生やすのは止めておいた方が無難です。
あれがワイルドでかっこいいと思われるのは俳優としての実力が評価されているからです。
一般人がマネしても、ワイルドさよりも身だしなみが整っていないマイナス評価の方が高くなってしまうでしょう。

 

その点、五郎丸選手のようなちょっとしたヒゲは女性にも受け入れやすいです。
ヒゲを強調し過ぎず、かと言って女々しい印象は避けられるのでプチワイルドな表現に出来ます。
本気でヒゲを伸ばしている感じでは無く、軽いテンションでヒゲを伸ばした感じが好まれるのです。

 

中性的なジェンダーレスの男性が人気の中、このプチワイルドは少し方向性が違います。
女性の好みによって評価は分かれますが、プチワイルドのヒゲであれば受け入れてくれる女性は多いでしょう。

 

ちなみに、顎ヒゲ部分以外はきれいに剃っておかなければいけません
そうでないと無精ヒゲが目立ってしまいますし、清潔感が薄まってしまうからです。
しっかりと整えて完成しているヒゲだと受け取ってもらえるようにしてください。