世代を問わず女性に人気の男性は、現代に合った身だしなみをしています。

髭・眉毛・髪型を変えるだけでモテる男になれる!身だしなみの整え方まとめサイト【トップ画像】

昔の男性の傾向と最近の男性の傾向

身だしなみの話になると、どうしても世代によって価値観が変わります。
年齢が高くなるほど固定の価値観を持っており、今の変化を受け入れがたくなっているでしょう。

 

若い頃、そして今までの人生で経験したものは思い出として残っているためなかなか変わりません。
自分なりの価値観を持つことは素敵なことであり、同時に時代から取り残されているとも言えます。

 

男らしさや身だしなみのマナーは時代によって変化します
その変化を感じ取り合わせていけるのが素敵な男性なのです。
過去の経験や価値観にこだわり過ぎてしまい、現在求められていることが反映出来ないのは老化でしかありません。
まずは昔の男性の傾向と最近の男性の傾向、その特徴を見比べてみたいと思います。

 

昔の男性の傾向

昭和の終わりから平成の時代は、男性はワイルドらしさを求められていました。
男尊女卑の価値観が強く、男性は仕事して女性は家庭を守るスタンスが当たり前になっていたのです。
そうした価値観の中で、男性はワイルドで逞しく、力強いイメージが必要とされていました。

 

ワイルドで力強い男性

 

その結果、ワイルドさを高めるために髪の毛やヒゲはあまり整えず、あるがままが良しとされて来たのです。
美容に関心を持つのは女々しいと揶揄され嘲笑の対象にすらなりました。
女性的な特徴を持つ男性は男らしくないとされ、既存の型にはまらない人は苦労したでしょう。

 

このように昔の男性はワイルドさが求められており、身だしなみを気にしない方が好まれたのです。
当時はこれが男性のあるべき姿で、女性からも一定の評価をされていました。

 

 

最近の男性の傾向

 

ジェンダーレスな見た目の男性

ワイルドさを求める傾向は衰退し、最近は中性的なジェンダーレスの男性が人気を集めるようになりました。

男らしくリーダーシップを発揮するような男性よりも、中性的で気持ちに寄り添ってくれる存在が求められているのです。
化粧を行う男性も増えており、メンズ用の化粧品が販売されるようにもなりました。

 

昔のワイルドさとは真逆の傾向とも言えますが、近年の特徴はジェンダーレス男性なのです。
ヒゲ脱毛を行ってツルツルの肌を持ち、髪の毛や眉毛にも気を配って身だしなみを整えているのが特徴です。

 

こうした男性を昔の価値観を持つ人は女々しいと非難してしまいます。
しかし、時代が変化したのですから、この価値観に反発を持つのではなく受け入れるようにしなければなりません。
男らしさを説く前に、時代が変化したのを理解する必要があるのです。

 

 

時代の変化を受け入れる

男性のワイルドさが受ける時代は終わり、ジェンダーレスな男性が人気を集めるようになっています。
この変化に気付き、時代の流れを敏感に感じ取るのが大切です。
古い価値観のまま日々を過ごすようだと、周囲から時代遅れのレッテルを張られてしまうでしょう。

 

身だしなみを整える男性

 

身だしなみや清潔感を大切に、今の時代に合うTPOを身に付けるようにしてください。
大切なのは自分がどう思うかでは無く、周囲がどのように評価するかです。
ビジネスやプライベートで好印象を持たれたいなら、時代の変化を受け入れることから始めてください。